2018年9月26日(水)

英離脱交渉「10月合意」先送りも、EU首席交渉官

Brexit
ヨーロッパ
2018/8/22 2:48
保存
共有
印刷
その他

 【ブリュッセル=森本学】英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、英・EUは21日、首席交渉官会合を開いた。難航しているアイルランド国境問題などの協議を加速させるため、今後は「継続的な」交渉に移ることで一致した。

EUのバルニエ首席交渉官(右)と英国のラーブEU離脱担当相(21日、ブリュッセルのEU本部で)=ロイター

 英・EUは10月中旬のEU首脳会議までに離脱交渉で合意することを目指してきたが、EUのバルニエ首席交渉官は会合後の記者会見で、遅くとも「11月はじめ」までの合意が不可欠だと強調。合意の先送りに警戒感を示した。

 英離脱交渉を巡っては実質的な交渉期限としてきた10月まで残り時間が少なくなる中、「合意なし」で英国がEUを離脱し、国民生活や企業活動の混乱を招くとの懸念が高まっている。

 英側の交渉責任者を務めるラーブEU離脱担当相は「まだ克服しなければならない重大な問題がある」と認めつつも、「10月までの合意は可能だと確信している」と強調した。

 英・EUは来週も首席交渉官会合を開き、アイルランド国境問題や、離脱後の英・EUの将来関係など積み残しの交渉を急ぐ方針だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報