2019年6月16日(日)

猛暑で静岡県内レジャー施設に明暗、屋外型は客足鈍る

2018/8/22 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7月から8月にかけての記録的な猛暑を受け、静岡県内のレジャー施設の集客に明暗が分かれている。消費者の間で暑さを避けたり外出を控えたりする動きが広がったことで屋外型施設を中心に客足が鈍った一方、屋内型や新たな目玉アトラクションを導入した施設は夏休み中の行楽客を取り込んだ。

「伊豆半島は夏のリゾート地だが、猛暑で主力の首都圏からの客が全体的に減った」。下田海中水族館(下田市)の担当者は明かす。目玉の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報