味の素川崎事業所 技術拠点開設、他社と協業も
Biz Movement

2018/8/22 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月、他社や大学・研究機関との協業で新事業を生み出すことを目指す「クライアント・イノベーション・センター(CIC)」を開設した。同センターでは食品や医薬、電子材料などで活用が期待できる37の代表的な自社技術を紹介する。国内外の企業のニーズや技術と組み合わせて活用分野を広げる狙いだ。

味の素の川崎事業所(川崎市)は1914年に操業開始した。以来100年以上にわたり同社の中心的な生産拠点として歴史を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]