2018年10月16日(火)

「西郷どん」で注目の絶景 鹿児島・雄川の滝
涼スポット

コラム(地域)
九州・沖縄
2018/8/22 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

落差46メートルの断崖を流れ落ち、透明なエメラルドグリーンの滝つぼへと吸い込まれる滝。大河ドラマ「西郷どん」のオープニングで映し出される神秘的な景色をこの目で見ようと観光客が急増しているのが九州本土最南端の町、鹿児島県南大隅町にある「雄川の滝」だ。

今月10日には滝と下流の渓谷などを合わせた95ヘクタールの区域が霧島錦江湾国立公園に編入されるなど関心は高まるばかり。だが、5年ほど前までは知る人ぞ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報