リノベで街に活力を 水戸靖宏マルアール社長
(東北のキーパーソン)

2018/8/21 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方都市で古いビルを改修するリノベーション街づくりが注目を集めている。山形市では2016年、築55年のビルを改修した「とんがりビル」がオープンした。起業する若者が出店するなどにぎわいをもたらしたが、事業を手掛けたマルアール(山形市)は今月、中古マンションの改修販売に参入した。水戸靖宏社長に事業の狙いや中心市街地活性化の課題を聞いた。

――とんがりビルはどんな経緯で開業しましたか。

「不動産会社に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]