2018年11月14日(水)

患者姿勢安定 楽に内視鏡検査 アースフルコーデ、九大とクッション

ヘルスケア
中国・四国
2018/8/21 19:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療・介護用品開発のアースフルコーディネーション(高松市)は大腸の内視鏡検査向けの専用クッション(下肢保持具)を九州大学病院と共同開発した。衝撃の吸収性に優れる素材を使い、患者が脱力しても体位を安定させるL字型の形状が特徴。医師の負担を減らせるとして商社や医療関連販売店を通じて全国の内視鏡検査設備を備える病院を開拓する。

新商品「ささL(える)」は長さ64センチメートル、幅50センチメートル、高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報