/

この記事は会員限定です

高松・栗林公園での結婚式企画 フェアリー・テイル社長 藤田徳子さん(語る ひと・まち・産業)

地元の風習 観光資源に

[有料会員限定]

■ブライダルプロデュースのフェアリー・テイル(高松市)を経営する藤田徳子さんは、文化財の栗林公園を結婚式に使うという斬新な発想で高松の観光資源の使い方に新風を吹き込んだ。地元ではなく、都会の若者にPRするというのも、観光立県の流れを先取りしたものだった。

「栗林公園は松平の殿様の別邸でお庭の国宝。管理する県に乗り込んで話をしても、はじめは、何をいいよんかいなという感じでした。でも、何か方針の変化が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1383文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン