2019年6月18日(火)

正念場の国産スパコン、21年稼働も世界で存在感乏しく

2018/8/22 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国産スーパーコンピューターが正念場を迎えている。富士通は22日、次世代の国産スパコン、ポスト「京」に搭載するCPU(中央演算処理装置)の仕様を発表。2021年の稼働に技術的なメドがついたと強調したものの、世界での存在感は乏しい。米中がハイテク技術のスパコンで火花を散らす一方、世界一を獲得したこともある国産スパコンは衰退する科学研究の象徴ともいえる。

ポスト「京」は、文部科学省系の研究開発法人、理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報