2018年9月25日(火)

官民協調の思わぬワナ   本社コメンテーター 上杉素直

上杉 素直
Deep Insight
2018/8/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2008年9月に米国でリーマン・ブラザーズが経営破綻してからもうすぐ10年になる。世界の金融市場は100年に1度ともいわれる壊滅的な打撃を受け、信用収縮の波は瞬く間に日本に及んだ。民間の銀行は自らの財務への不安から融資に消極的になり、そのあおりで健全な企業さえ資金繰りに四苦八苦した。当時、官から民への流れを一時休止させてでも政府系金融機関を活用して企業を救おうとした政府の判断は、いま振り返っても…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

上杉 素直

本社コメンテーター

金融・経済政策

金融ビジネスや金融政策、税制・財政をはじめとする経済政策、社会保障の現場を取材してきた。2010年からのロンドン駐在では欧州債務危機に揺れる政治や行政、人々の暮らしをのぞいた。編集委員を経て18年から現職。

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報