2019年1月17日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,910,204億円
  • 東証2部 72,830億円
  • ジャスダック 87,181億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率12.97倍13.07倍
株式益回り7.70%7.64%
配当利回り1.95% 2.04%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,402.27 -40.48
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,350 -80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

1月17日(木)14:20

厚労相「信頼回復急ぐ」 特別監察委が初会合[映像あり]

新天皇祝賀パレード 車両は「センチュリー」

1月17日(木)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

円高の逆風はね返す、下期業績期待 貿易戦争の影響薄く
証券部 寺井伸太郎

2018/8/21 19:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領の発言に日経平均株価は21日、再び大きく揺さぶられた。連邦準備理事会(FRB)の利上げ政策に不満を示したとの報道を受けて、円相場は1ドル=109円台まで円高・ドル安が進行。日経平均は150円近く値を下げる場面があった。ただ終値は前日比20円高の2万2219円と切り返した。中国・上海株式相場の上昇と並んで、円高の逆風をはね返したのは投資家の間でじわりと広がる下期業績の上振れ期待だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム