2019年6月16日(日)

自民幹事長、29日から訪中 官房副長官も24日から

2018/8/21 20:00
保存
共有
印刷
その他

自民党の二階俊博幹事長は21日の記者会見で、29日から9月1日まで北京を訪問すると発表した。政府は野上浩太郎官房副長官を24、25両日に北京へ派遣すると明らかにした。公明党の山口那津男代表も9月5日から9日まで訪中する予定で、政府・与党の幹部の訪中が相次ぐ。10月にも想定する安倍晋三首相の訪中に向けた地ならしになる。

二階氏は日中平和友好条約締結40周年を記念した絵画展の開幕式に出席する。記者会見で「向こうのレベルの高い人と会って話し合うことは党のためにも国のためにも重要だ」と述べた。二階氏は2017年12月の訪中で習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談した。公明党の山口代表も習氏ら要人との会談を調整中だ。

野上氏は24日、北京で中国共産党の外交窓口である党中央対外連絡部(中連部)の王亜軍副部長と会談する。日中平和友好条約締結40周年を記念した日本酒の品評会に出席する。

公明党の遠山清彦衆院議員ら超党派の若手議員団は20日、北京で中国共産党の宋濤中連部長らと会談し、日中関係や北朝鮮情勢について意見交換した。自公両党と中国共産党の定期対話を10月に日本で開く方針を確認した。日中協会会長の野田毅元自治相も23~25日の日程で北京を訪れる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報