/

この記事は会員限定です

日立株、「減損リスク」に揺れる 英原発の資産2700億円

[有料会員限定]

日立製作所の株価が英原子力発電事業の減損リスクに揺さぶられている。7月下旬に英原発子会社の資産規模が2700億円あると明らかにし、投資家が早くも減損処理の可能性を意識し始めたためだ。あらゆるモノがネットにつながるIoTなどが好調で2019年3月期は2年連続の営業最高益を見込むが、株式市場では日立株への投資に慎重な姿勢が広がっている。

日立が明らかにしたのは12年に900億円弱で買収した英ホライズン・ニューク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン