2018年11月19日(月)

11/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「ソニー村」から「五反田バレー」に[有料会員限定]
  2. 2位: 小粒になった日本企業 長寿でも新陳代謝鈍く[有料会員限定]
  3. 3位: 東証データに透ける外国人の東芝買い 自社株買い狙い撃ち[有料会員限定]
  4. 4位: アップル弱気相場入り、崩れる投資の成功方程式[有料会員限定]
  5. 5位: 半導体装置、業績踊り場 米中摩擦・投資遅延が重荷[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

FRB議長、利上げの本気度 ジャクソンホールに注目
経済部 今堀祥和

2018/8/21 13:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国為替市場が再び「トランプリスク」に揺れている。米大統領が米連邦準備理事会(FRB)の利上げ政策に不満を示したとの報道を受けてドルを手放す動きが優勢となり、円相場は一時2カ月ぶりの水準まで上昇した。パウエル議長は「外圧」をはねのけるのか――。利上げの本気度を探る上で23日からの「ジャクソンホール会議」に、市場の関心が一段と高まっている。

21日午前の東京市場で円相場は一時1ドル=109円台後半…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

相場と投資を読み解く

21日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム