豚肉、輸入品が過半に 安さ・商品開発で需要つかむ
逆転の検証(2)

2018/8/21 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食卓に欠かせない豚肉。カナダを中心に輸入が伸び、消費に占めるシェアで輸入豚肉が国産品を上回った。疫病で国内供給が減ったうえ、海外で日本人の味覚に合う豚の飼育が進む。割安な価格も需要を喚起。逆転が定着する可能性がある。

農畜産業振興機構(東京・港)のまとめでは、2017年度の豚肉の国内生産量は前年度比0.5%減の89万トン。一方、輸入量は5.5%増の92万6千トンと過去最高となった。輸入品は国産品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]