2018年9月24日(月)

トランプ氏、対中貿易戦争は「無期限」 米利上げに不満

トランプ政権
貿易摩擦
中国・台湾
北米
2018/8/21 6:59
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は20日、ロイター通信とのインタビューで、中国との貿易戦争を続ける期間について「無期限だ」と述べた。今週、中国と事務レベルの協議を開くが「大きな進展を期待していない」と言明。中国は為替操作していると批判し、強硬姿勢を改めて示した。米連邦準備理事会(FRB)が進める利上げには再び不満を表した。

インタビューに答えるトランプ氏=ロイター

 トランプ氏は対中貿易戦争に関して「中国と同じように私は長期的な展望を持っている」と述べ、長期化も辞さない考えを強調した。米政権は23日、中国から輸入する160億ドル(約1兆8千億円)分に第2弾の制裁関税を発動する。中国も報復関税を課す方針で、米中の対立は一段と激しくなる見通しだ。

 FRBの利上げ路線については「現在いろんな国と交渉し、勝とうとしている。その間はFRBも支援すべきだ」とけん制した。トランプ氏は7月以降、ツイッターや米テレビ番組で相次いで利上げに不満を表している。

 FRBは今年、2回の利上げを実施している。堅調な米景気や物価上昇を受けて、9月の次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに踏み切るとの見方が多い。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報