2018年9月19日(水)

9/19 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日本株、米中摩擦で浮かび上がる優位性[有料会員限定]
  2. 2位: 世界マネー、日本株にシフトか 米FANG株安で再評価[有料会員限定]
  3. 3位: 東証14時 引き続き高い、週後半の重要イベント前に買い控えも
  4. 4位: 米中貿易戦争でも株高のなぜ[有料会員限定]
  5. 5位: 東証大引け 続伸し8カ月ぶり高値 海外勢の買い継続、中国関連にも見直し

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,672.52 +251.98
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,520 +240

[PR]

ポジション

フォローする

「有事のドル買い」復活 リスク回避の円・フラン高進まず

2018/8/20 22:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トルコショックを引き金に新興国不安が再燃するなかでも、金融市場でリスク回避の円高が進まなくなっている。円と同じ安全通貨とされるスイスフランも上値が重い。米経済が一人勝ちの状況から「有事のドル買い」が復活したとの向きがあるためだ。海外投資家は円の取引自体を手控えている。年末に向け、円安・ドル高が緩やかに進むとの予想が増えてきた。

 20日の東京外国為替市場で円相場は1ドル=110円台半ばで推移した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム