2018年9月21日(金)

ブロックチェーンが支えるシリア難民の自立(IN FOCUS)

IN FOCUS
中東・アフリカ
2018/8/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 買い物客はレンズを見るだけ。レジの行列がスイスイ流れていく。ここはヨルダンのシリア難民キャンプ内にあるスーパー。現金のやりとりは一切ない。

 世界食糧計画(WFP)は今年、虹彩認証とブロックチェーンを使った食糧支援システムをヨルダン国内で本格稼働させた。食糧支援として支給される難民1人当たり月20ディナール(約3千円)をキャンプ内の食料品スーパーでの買い物に利用できる。現在は同国内のシリア難民キャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報