/

熱中症対策 8月の電気料金5%値引き、ならコープ

市民生活協同組合ならコープ(奈良市)は、電力小売事業「ならコープでんき」の8月の電気料金を、熱中症対策として一律5%値引きする。全契約者が対象。7月現在、4489件の組合員が契約しており、総値引き額は約210万円に上る見通し。

契約者は自然エネルギーや省エネに関心が高い層が中心で、同生協は「エアコンの使い控えなどを防ぎたい」(広報部)としている。

同生協は電力自由化で2017年4月に小売りに参入し、電力売り上げは年間約2億7500万円(17年度)。

記録的猛暑が続く中、九州電力が高齢者がいる世帯を対象とした料金割引プランを発表するなど、エアコンの使い控えを防ぐ対策が相次ぎそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン