千葉市で「受動喫煙防止条例」成立へ 実効性カギに

2018/8/20 20:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

従業員を雇う飲食店を原則屋内禁煙にする千葉市の受動喫煙防止条例案が9月の市議会で成立する見通しとなった。東京都議会で6月に成立した条例に近い内容で、政令市では初めて国の法律より規制を厳しくした。市は今後、ほかの自治体にも同様の条例制定を働きかける方針だか、どこまで実効性を持たせられるかが焦点となる。

千葉市の条例案では従業員を雇う飲食店は規模にかかわらず、飲食できない喫煙専用室を設けない限り、店…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]