鉄道各社とスタートアップ データ活用で協力拡大

2018/8/20 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄道各社がデータの活用でスタートアップ企業との協力関係を広げている。東京急行電鉄はホテルやカードなどの分野で新事業開発に着手。京浜急行電鉄は訪日外国人客の周遊パターンから観光商品作りを目指す。各社はICカード乗車券などから得る豊富な消費者データを持つ。スタートアップの柔軟な発想でデータを生かし、成長戦略につなげる。

東急はこのほど、グループ会社が手掛けるホテルやカード、教育などの分野をスタートア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]