/

この記事は会員限定です

日産、中国に新工場 1000億円投じ能力3割増強

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

日産自動車は中国に完成車の新工場を建設する。既存2拠点も増強し、2020年をめどに乗用車の年産能力を3割高める。総投資額は約1000億円の見込み。稼ぎ頭の米国市場は縮小に転じ、欧州も英国の欧州連合(EU)離脱などで先行きが見通しにくい。ホンダトヨタ自動車、独フォルクスワーゲン(VW)も中国での設備増強を計画している。世界大手の中国への集中投資が鮮明になってきた。

日産は中国で東風汽車集団との合弁会社を通じて事業展開している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン