九州食材、9月にも中国本土に輸出へ 九経連主導の商社

2018/8/20 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州経済連合会が主導して設立し、九州の農畜水産物を輸出する九州農水産物直販(福岡市)は、9月にも中国本土への輸出を始める。九経連が6月に山東省商務庁などと交流を深める覚書を締結したことをきっかけに、同社は現地の大手食品スーパーなどとブリやしょうゆを輸出する交渉を進めている。1億人の人口を抱える山東省は巨大市場。大きな商機になる。

九経連は山東省商務庁、省最東部に位置し主要港を抱える威海市とともに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]