2019年9月23日(月)

江戸川区、江戸伝統工芸品のアンテナ店

2018/8/20 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都江戸川区は21日、伝統工芸のアンテナ店を区内に開業する。都営新宿線船堀駅前にある区有施設の1階を改修し、創業100年を超える老舗の風鈴や、ガラス工芸の江戸切子など約80点を販売する。伝統工芸の魅力を訪日外国人(インバウンド)や国内の行楽客に発信する。

創業100年を超える老舗の江戸風鈴など伝統工芸品の魅力を発信する(写真はイメージ)

「アンテナショップ エドマチ」を年間140万人が訪れる文化施設「タワーホール船堀」に設ける。店舗面積は約25平方メートル。篠原風鈴本舗の江戸風鈴や江戸ゆかたのアロハシャツなど比較的安価なものから、6万円台の江戸組子のランプ、約30万円の能面といった高額商品まで幅広く扱う。

区は初期投資の費用として2018年度予算に約500万円を計上した。民間企業と指定管理者の契約を結び、運営を委託する。

区の担当者は「店を出す文化施設は外国人も多く訪れるため、20年の東京五輪をにらみ匠(たくみ)の技を海外にPRしたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。