2018年11月21日(水)

不正入試の背後に潜む医療界の特権
編集委員 大林 尚

霞が関エックス線
コラム(経済・政治)
(1/2ページ)
2018/8/22 8:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京医科大学(東京都新宿区)が、入学試験を受けた文部科学官僚の子息の成績にげたを履かせて合格させた贈収賄事件は、長年にわたり広くやっていた入試の不正採点問題に発展し、得点操作の実態をあぶり出した。一般入試の小論文試験などで、女性と3浪以上の受験生は成績を減点するなどして合格者数、ひいては入学者数を抑えていた。

■「女医は長時間勤務をしにくくなる」

なぜ得点操作をしたのか。大学が設けた調査委員会の聞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報