2018年9月18日(火)

浮世絵のなかの霞が関(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(経済・政治)
政治
2018/8/21 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 江戸時代の浮世絵師、歌川広重の錦絵「江戸名所百景」のなかに現在の外務省がある場所が描かれています。霞が関坂を隔てて左側が外務省、右側が総務省にあたり、広い道幅など雰囲気はあまり変わっていません。この坂は広重が好んで描いた場所だとされています。

 当時の外務省の位置には、福岡藩黒田家の屋敷がありました。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報