2018年11月13日(火)

海賊版サイト遮断、45カ国が制度化 発動要件は厳密
ブロッキング 混迷の底流(下)

ネット・IT
法務・ガバナンス
2018/8/21 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アニメなど日本のコンテンツの権利者が海賊版サイトのブロッキング(接続遮断)を求める世界初の訴訟が7月6日、オーストラリア連邦裁判所に起こされた。原告は豪配給会社マッドマン・エンターテインメント。現地で日本アニメの「セーラームーン」などの独占配給権を持つ。

同国は2015年に著作権法を改め、発動要件を厳密にすることで接続遮断を可能にする制度を作った。著作権の侵害を主な目的としている海外サイトなどに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報