/

この記事は会員限定です

刑務所専門の求人誌、創刊相次ぐ "塀の中"の就活支援

[有料会員限定]

刑務所や少年院専門の求人誌が今年、東京都と広島県で相次いで創刊した。「塀の中」にいる受刑者の就職活動を支援する全国でも珍しい試みだ。2016年に摘発された人のうち再犯者が占める割合は48.7%。仕事を見つけられず、再び罪を犯す元受刑者は後を絶たない。発行元は「出所後にやり直しがきく社会の実現に貢献したい」と意気込んでいる。

「絶対にやり直す」と覚悟のある人と、それを応援したい企業をつなぐ求人誌―...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り950文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン