/

北朝鮮、1年内の非核化に同意 米補佐官が明かす

【ワシントン=永沢毅】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は19日放送の米ABCテレビ番組で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が4月の南北首脳会談で1年以内の非核化に同意していたことを明らかにした。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領から米側に伝えられたという。

文大統領は4月27日の会談で金委員長に対し、迅速に非核化に取り組めば日本や韓国から支援を受けられるなどの利点を説明。そのうえで文大統領が1年以内の非核化実現を呼びかけると、金委員長も「はい」と同意したという。

ボルトン氏は、非核化の交渉を担うポンペオ米国務長官が近く訪朝するとの見通しを表明した。実現すれば4回目となる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン