「信頼の負債」に苦慮 ギリシャ元首相、金融危機を振り返る

2018/8/19 15:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の金融市場を揺さぶったギリシャ危機の発生から8年。南欧の小国ギリシャは20日、2010年から続いた欧州連合(EU)からの金融支援を「卒業」する。危機発生時に首相を務めたヨルギオス・パパンドレウ氏はこのほど日本経済新聞の取材に応じ「ギリシャにも問題はあったが、欧州も問題を抱えていた」と当時を振り返った。なぜ危機は長期化したのか。パパンドレウ氏の証言でたどる。

「ギリシャ国民も野党も正しい数字を

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]