日銀、ETF購入ペース鈍る 8月、減額へ布石か
株価のゆがみに配慮

2018/8/19 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が足元で上場投資信託(ETF)の購入ペースを落としている。7月末の金融政策決定会合で年6兆円の購入額を「上下に変動しうる」と調節方針を修正したのを受けた措置とみられ、8月は従来、買い入れていた株価条件のときに買っていない。ETFの大量購入が株価形成をゆがめているとの懸念が日銀内にもあり、将来の購入減額へ布石を打ち始めた可能性がありそうだ。

日銀は夕方にその日のETF購入の有無と購入額を公表し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]