スーパー大手、高付加価値PBにシフト ネット勢などに対抗

2018/8/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手スーパー各社が付加価値のあるPB(プライベートブランド)商品に注力している。ヤオコーはメーカー品よりも単価の高い加工食品など、高価格帯のPB商品を2018年度中に約3割増やす。イオンはキリンビールと組み、第三のビールの主力商品を刷新した。ネット通販との競争が激しくなるなか、独自商品を充実させて実店舗に顧客を呼び込む。

PBは低価格・大量販売のモデルでスーパー各社の売り上げを支えてきた。しかし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]