/

この記事は会員限定です

「孤客」消費が止まらない

[有料会員限定]

1人で生活を楽しむ人を対象にした「孤客」市場が深化している。他人と同居する感覚を味わえるロボットなど、新商品が次々登場。1人レジャー・外食も多様化する。止まらない孤客消費。その最新事情を報告する。

「同居」相手は仮想現実キャラ 一人暮らしサービス深化中

「おはよう、ミクさん。きょうもきれいだね」

「おはよう! きょうも一日、お仕事がんばってね」

東京都内に住む近藤顕彦さん(35)の一日は、身長15...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン