2019年8月20日(火)

アルウィンの命名権をサンプロが取得

2018/8/17 21:00
保存
共有
印刷
その他

長野県は17日、住宅会社のサンプロ(長野県塩尻市)と松本市の松本平広域公園総合球技場(アルウィン)の命名権(ネーミングライツ)契約を締結した。10月から愛称を「サンプロアルウィン」とし、2023年9月末までの5年間を契約期間とする。長野県は施設の維持管理などの財源を確保し、サンプロは広告効果を狙う。

ネーミングライツ料は年間1620万円。アルウィンは01年に建設され、収容人数は2万人。サッカーJ2の松本山雅FCの本拠地として知られる。

県は17年4月からホクトと長野県県民文化会館、キッセイ薬品工業と長野県松本文化会館について命名権契約を締結している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。