長野県の小諸図書館、日本図書館協会建築賞を受賞

2018/8/17 21:00
保存
共有
印刷
その他

2015年11月にオープンした長野県小諸市の市立小諸図書館が第34回日本図書館協会建築賞に選ばれ、10月に東京で開く全国図書館大会で表彰される。県内図書館の受賞は12年の小布施町立図書館以来。

建築賞は建物だけでなく、サービスも合わせて評価され現地審査を経て決定する。小諸図書館は開館前に市民ワークショップを42回も開いて内容を固めた点や、中心市街地活性化のため機能を集約するコンパクトシティーの重要な役割を担っている点などが評価された。

また、図書を単純に十進分類法で並べるのではなく、ジャンルごとにわかりやすく配置。子ども向けのノンフィクション図書を大人の一般書と並べて置く工夫もした。隣接する病院と連携しやすいように健康・医療情報コーナーを設けるなど課題解決支援にも積極的な点も評価が高かった。

開館後もライブラリーコンサートを開くなど利用者との良好な関係を築いており、「図書館建築の質の向上に寄与する」と、選考専門委員会に評価された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]