2018年11月19日(月)

FJコンポジット、放熱材の生産10倍に 千歳市に新工場

IoT
2018/8/17 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

部品製造のFJコンポジット(北海道千歳市)は、半導体の基板に使う放熱材の生産量を2020年までに10倍に増やす。約2億5千万円を投じて、19年に千歳市に新工場を建設。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の普及に伴う需要増に対応する。

増産する放熱材は半導体の熱を逃がすために必要な中核材料。新工場の総床面積は900平方メートル強で、19年中に約1億5千万円をかけて本社敷地内に建設、さらに1億円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報