2019年7月18日(木)

大分・由布、訪日客に寄り添う旅館(探検!九州・沖縄)
山城屋・二宮謙児代表(肖像~九州・沖縄)

コラム(地域)
2018/8/20 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

客の8割近くが外国人、客室は連日ほぼ満員――。大分県由布市の山あいにある湯平温泉の旅館「山城屋」は、ひょっとすると海外の知名度の方が高いかもしれない。代表の二宮謙児(57)は誘客対象の柱を訪日外国人(インバウンド)に据え、週休2日で盆暮れもしっかり休む。その発想と行動力は「寂れた温泉地を少しでも盛り上げたい」という一徹な思いから生まれている。

「お子さんはソウル大学に進学? すごいわねぇ」「日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。