2018年11月19日(月)

11/19 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: RIZAP、「負ののれん」営業利益の6割に[有料会員限定]
  2. 2位: 藤田観光、リゾート施設「箱根小涌園」に誤算[有料会員限定]
  3. 3位: 「ソニー村」から「五反田バレー」に[有料会員限定]
  4. 4位: 相場波乱でも投信で勝ち残るには[有料会員限定]
  5. 5位: 19日の株価材料(新聞など・17~19日)円、1ドル=112円台後半に上昇[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,794.59 +114.25
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,790 +140

[PR]

業績ニュース

企業の為替想定、ドル105円 ユーロ130円中心 2019年3月期
業績上振れ余地 ユーロでは円高リスク浮上

2018/8/17 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業の2019年3月期通期の想定為替レートを集計したところ、対ドルで多くの企業が105円と実勢(111円弱)より慎重な計画を立てていることが分かった。業績上振れの「のりしろ」になる一方、対ユーロではトルコ混乱の影響で円高が進んだ。人民元安もあり、米国との対立に絡んだ為替変動に注意が必要な情勢だ。

18年4~6月期の実績は1ドル=109円程度。7月以降に通期の業績予想の前提となる想定為替レート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム