2018年9月24日(月)

歯髄・へその緒… 捨てていた細胞で再生医療
JCRファーマやヒューマンライフコード

ヘルスケア
2018/8/17 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 骨髄由来の幹細胞を使うことが多かった細胞薬品の開発に変化が訪れている。中堅製薬のJCRファーマと帝人は歯の神経である歯髄、日本トリム傘下のヒューマンライフコード(東京・千代田)と東京大学はへその緒(さい帯)を使った医薬品の臨床試験(治験)を始める。骨髄の採取は提供者(ドナー)の身体的負担が大きい。これまで捨てていた歯髄やへその緒など入手しやすい細胞を活用し、一般的な治療手段に育てる。

 JCRファ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報