2018年11月21日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,121,415億円
  • 東証2部 86,646億円
  • ジャスダック 93,642億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率13.59倍13.68倍
株式益回り7.35%7.30%
配当利回り1.81% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,583.12 -238.04
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,540 -300

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

崔真淑のサイ視点[映像あり]

11月20日(火)14:18

日産役員 官房長官にゴーン氏逮捕の経緯説明[映像あり]

経産相 米中対立「日本企業への影響注視」

11月20日(火)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

ハイテク株変調の影 世界で包囲網、売り要因に
証券部 須永太一朗

2018/8/17 18:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

17日の日経平均株価は3日ぶりに反発したが、終値は前日比78円高にとどまった。週間では3週連続で下げた。トルコ・リラの急落に加え、投資家を慎重にさせているもう一つの要因がある。これまでの株高をけん引してきた米国を中心とするハイテク株の息切れだ。

前日の米ダウ工業株30種平均は急反発し、上げ幅は400ドル弱と4カ月ぶりの大きさになった。ただハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は0.4%高と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム