/

プレステVRが300万台突破、SIE

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは仮想現実(VR)機器「プレイステーション(PS)VR」の世界累計販売台数が300万台を突破したと発表した。7月15日時点の数字で、2016年10月の発売からおよそ1年9カ月での達成となった。PSVR専用のソフトの世界累計販売本数は6月末時点で2190万本になった。

PSVRの世界累計実売台数が300万台を突破した

200万台を突破した17年12月から約半年で100万台が売れた計算になる。販売に弾みがついた理由がソフトの充実だ。PSVR向けのタイトル数が7月10日時点で340本になった。少年ジャンプに連載中の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」やスマートフォン(スマホ)ゲーム「ねこあつめ」などのVR版も発売され話題を集めた。

同社は9日に歴代の「プレイステーション」のハードが世界累計実売台数が7月22日時点で5億2530万台に達したことも発表。これを記念し、24日からPS4プロの特別モデルを世界で5万台限定で販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン