プレステVRが300万台突破、SIE

2018/8/17 12:20
保存
共有
印刷
その他

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは仮想現実(VR)機器「プレイステーション(PS)VR」の世界累計販売台数が300万台を突破したと発表した。7月15日時点の数字で、2016年10月の発売からおよそ1年9カ月での達成となった。PSVR専用のソフトの世界累計販売本数は6月末時点で2190万本になった。

PSVRの世界累計実売台数が300万台を突破した

200万台を突破した17年12月から約半年で100万台が売れた計算になる。販売に弾みがついた理由がソフトの充実だ。PSVR向けのタイトル数が7月10日時点で340本になった。少年ジャンプに連載中の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」やスマートフォン(スマホ)ゲーム「ねこあつめ」などのVR版も発売され話題を集めた。

同社は9日に歴代の「プレイステーション」のハードが世界累計実売台数が7月22日時点で5億2530万台に達したことも発表。これを記念し、24日からPS4プロの特別モデルを世界で5万台限定で販売する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]