2018年11月22日(木)

SSDに高速接続、NVMe-oF対応製品の発表相次ぐ

科学&新技術
BP速報
2018/8/17 18:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

2018年8月7~9日に米サンタクララで開催されたフラッシュメモリーなどに関する世界最大級のイベント「Flash Memory Summit 2018」に合わせて、SSDなどの不揮発性ストレージメディアを接続するためのインターフェース規格「NVMe」コントローラーを手がけている複数のメーカーから、NVMeをネットワーク経由で利用できる「NVMe-oF(NVMeオーバーファブリック)」対応製品の発表が相次いだ。ここでは、米マーベル、イスラエルのメラノックステクノロジーズ、米ブロードコムが発表した新製品を紹介する。

EBOF構成例。上の2つのICがEthernetスイッチの「Prestera 98CX84xx」。下に並ぶICが新製品の「88SN2400」(出所:マーベル)

EBOF構成例。上の2つのICがEthernetスイッチの「Prestera 98CX84xx」。下に並ぶICが新製品の「88SN2400」(出所:マーベル)

マーベルは、NVMe SSDをNVMe-oF SSDに変換するためのコンバーターIC「88SN2400」を発表した。EBOF(Ethernet Bunch of Flash)などの用途に向ける。88SN2400は最大18M IOPSに対応する。同社の2Tビット/秒対応のEthernetスイッチIC「Prestera 98CX84xx」2つと、88SN2400を24個、PCI Express Gen3 x4対応SSDを24個を組み合わせたEBOFは、通常の2U24ラックに実装可能で、最大150Gバイト/秒のストレージプールを実現できるとする。88SN2400は現在サンプル出荷中である。

NVMe-oF対応ストレージ・コントローラー・カード「BlueField BF1600」(出所:メラノックステクノロジーズ)

NVMe-oF対応ストレージ・コントローラー・カード「BlueField BF1600」(出所:メラノックステクノロジーズ)

メラノックステクノロジーズは、NVMe-oF対応ストレージ・コントローラー・カード「BlueField BF1600/BF1700」を発表した。PCI Expressカードで、16個の64ビットARMコアやネットワークアダプター「ConnectX-5」を集積した「BlueField SoC」などを搭載する。NVMe-oFで4M IOPSの性能、PCI Expressおよびネットワーク上で最大200Gビット/秒の帯域を実現するという。ネットワークポートはEthernetまたはInfinibandに対応する。最大でPCI Express Gen 4を16レーンまたはPCI Express Gen 3を32レーンのサポートが可能で、16台までのSSDを接続できる。現在BF1600とBF1700はサンプル出荷中で、量産出荷は今年第4四半期を予定している。

NVMe-oFに対応したストレージ・アダプター・カード「Stingray PS1100R」(出所:ブロードコム)

NVMe-oFに対応したストレージ・アダプター・カード「Stingray PS1100R」(出所:ブロードコム)

ブロードコムは、NVMe-oFに対応したストレージ・アダプター・カード「Stingray PS1100R」を発表した。32GHz動作のArm Cortex-A72を8個と100Gビット/秒Ethernet対応NIC(Network Interface Controller)「NetXtreme E-Series」を集積したSoC(システムオンチップ)「BCM58804H」などを搭載したPCI Expressカードで、Just a Bunch of Flash(JBOF)やEBOFに向ける。16レーンのPCI Express Gen3に対応する。100Gビット/秒Ethernetポートを1つ備える。同社は25Gビット/秒Ethernetポートを2つ備えたNICアダプターカード「PS255」も今回発表した。PS1100RとPS255はどちらも現在量産出荷中。価格などは未公表である。

(ライター 大原雄介)

[日経 xTECH 2018年8月16日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報