2018年11月21日(水)

貿易摩擦めぐる米中次官級協議、22日から 米紙報道

2018/8/17 7:06
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=菅野幹雄】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は16日、米国と中国の貿易摩擦を巡る事務レベルの協議が22~23日に開かれると報じた。米中が互いに追加関税を発動する予定の23日を目前に、膠着していた公式対話を再開する。閣僚ではなく次官級の協議であり、目立った進展につながるかどうかは不透明だ。

米中は互いに追加関税を発動する予定の23日を目前に公式対話を再開するが、目立った進展につながるかどうかは不透明だ=共同

中国商務省は王受文商務次官が8月下旬に訪米して米国のマルパス財務次官(国際問題担当)と協議すると16日に公表している。米中の協議は6月初旬に北京で実施して以来となる。両国は23日、160億ドル(約1兆8000億円)に相当する互いの製品の輸入に25%の追加関税をかけ合う方針を示している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報