/

この記事は会員限定です

障害者雇用水増しか 各省庁調査、法定目標下回る恐れ

[有料会員限定]

複数の中央省庁で障害者雇用に不適切な取り扱いがあった可能性があるとして、各省庁が調査をしていることが16日分かった。障害者手帳を持っているか確認しておらず、雇用数が法定の目標を下回っている恐れがある。結果がまとまり次第、公表する方針だ。

障害者雇用促進法は企業や公的機関に一定割合以上の障害者を雇うよう義務付けている。原則、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳を持つ人のほか、児童相談所などで知的障...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン