埼玉県、2産業団地の進出企業を募集

2018/8/16 23:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県は20日、松伏・田島地区(同県松伏町)と嵐山花見台工業団地拡張地区(同県嵐山町)の2カ所で整備する産業団地に進出を希望する企業の募集を始める。要望に応じて区割りするエントリー&オーダーメード方式で整備を進め、進出企業の利便性を高める。

分譲面積は松伏が計約15万平方メートル、嵐山が計約6万3000平方メートル。9月28日まで申し込みを受け付け、10月中に進出予定企業を内定。分譲希望の面積や位置などを調整し、年内に契約条件を詰める。2019年度に正式に契約し、21年度の引き渡しを予定する。

1平方メートルあたりの分譲価格は松伏が6万5000円程度、嵐山は2万5000円程度の予定。

県は企業の立地の自由度を高め、早期に建設プランを立てられるようにするため、17年度に草加柿木地区産業団地(同県草加市)の募集で同方式を初採用。今回が第2弾となる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]