西武信金がベトナム銀と連携、中小の進出支援

2018/8/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

西武信用金庫(東京・中野)はベトナム投資開発銀行(BIDV)と業務協力の覚書を締結した。海外の進出先としてベトナムはもっとも希望が多いという。BIDVに市場や規制などのベトナム情報を提供してもらうほか、現地での口座開設、ビジネスマッチング会の開催などで連携。自力での進出が難しい中小の支援を強化する。

同信金はこれまでもホーチミンにある日系中小企業専用の工場運営会社に出資しているほか、進出支援の専門家と業務提携している。BIDVはハノイとホーチミンに日系企業のベトナム進出に取り組むジャパンデスクを開設しており、覚書によってデスク窓口も紹介できるようになる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]