/

この記事は会員限定です

学校再開 地域が伴走 福島県富岡・浪江町

8回目の夏 「復興」の現場を行く(4)

[有料会員限定]

14日、福島県富岡町の夏祭り。会場は今春再開した学校だ。校舎2階からの流しそうめんやドローン飛行体験に子どもの歓声があがる。放課後の音読クラブを手伝う伊藤ヒデさん(82)は笑う。「みんなじっとしていられないの。学校のために何かしたいって」

11日に同県浪江町で8年ぶりに野球大会があったのも学校だ。町内外に住む約40人が出場。避難先の同県いわき市で暮らす会社員、萩原世界さん(38)は「校庭は人工芝に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン