2018年9月19日(水)

秋の臨時国会に改憲案「あり得ない」 石破氏が首相批判

自民党総裁選
政治
2018/8/16 20:00
保存
共有
印刷
その他

 自民党の石破茂元幹事長は16日、安倍晋三首相(党総裁)が憲法9条の改正案を秋の臨時国会に提出する意向を示したことを「あり得ない」と批判した。BS日テレ番組の収録で語った。その後、都内で「スケジュールありきで民主主義の現場を理解していないとしか思えない」と述べた。石破氏は17日に記者会見し、憲法改正に関する自身の考えを表明する。

 石破氏は16日、国会内で開いた派閥総会で9月の党総裁選について「いくつかのテーマに分け、候補者同士の討論を絶対にお願いしたい」と述べた。憲法改正や経済政策、党運営のあり方などを念頭に、総裁3選を目指す首相との論戦に意欲を示した。

 竹下亘総務会長や竹下派の参院議員の大半が石破氏を支持する意向を示したことに関しては「厳しいときにあえて支持を頂けるのはありがたい」と強調した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報