マクドナルド、相次ぐ不祥事再び(日経ビジネス)

2018/8/21 12:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年8月7日、マクドナルド金沢有松店で、同月2日に販売されたソーセージエッグマフィンに、人の歯の欠片とみられる異物が混入していたことが明らかになった。日本マクドナルドによると、パンは国内、豚肉のパティは米国の調達先の工場で生産したもので、異物が混入した詳しい経緯は調査中だという(8月10日時点)。

同社は7月24日に消費者庁から、昨年販売した一部の商品で、切り身をブロック状に加工した「成型…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]