2018年11月21日(水)

自転車通学半数は日本縦断 高校生、1年間の走行距離

2018/8/16 18:10
保存
共有
印刷
その他

自転車通学する高校生の約半数の走行距離は、1年間で日本を縦断しているのと同じ――。自転車メーカーのブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市)が全国の高校生を対象にした調査で、こんな実態が判明した。

通学状況を尋ねた高校生は600人で、全体の46.7%が通学時間を「片道30分以上」と回答した。自転車の速度を時速15キロとし年間200日通学したとすると、1年間の総走行距離は約3千キロに及ぶ。日本列島を縦断する距離とほぼ同じになった。

調査を受けて開発した同社の新商品は、タイヤの溝を従来の製品より1ミリ深くして耐摩耗性能を強化し、パンクやひび割れに対する強度も高めた。開発担当者は、タイヤ交換の頻度も低くなるとして「自転車通学がより快適になってくれればうれしい」と話している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報