/

この記事は会員限定です

釜石・復興スタジアムに込めた思い 「あなたも逃げて」

[有料会員限定]

2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の会場となる「釜石鵜住居復興スタジアム」(岩手県釜石市)のそばに、小さな祈念碑が建てられる。敷地は旧鵜住居小学校の跡地。校舎は11年の東日本大震災で津波にのまれ職員が行方不明になった。「あなたも逃げて」。刻む言葉は観戦に訪れた人たちに、あの日の教訓を伝えるメッセージだ。

「妻は漁師の娘。誰より津波の怖さを知っていて、絶対に逃げていると信じていた」

鵜住居小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン